当館の歴史

 当館は創業130年余り、清水寺の風情豊かな四季と共に
歩んでまいりました。

杉木立に囲まれた参道沿いで参拝された方に精進料理を
提供しております。

座敷に上がると窓からは清水寺の借景が広がり、
ゆったりと流れる中で頂く精進料理は、
ここならではの味をかもしだし、心が和みます。

都会の喧騒を忘れ、自然との共生を感じる
癒しの宿・・・一度足を運んでみませんか 
 
昔は松琴楼と名づけておりました


ごあいさつ

   当館は創業から150年余り安来清水寺の四季の風情とともに歩み続けております。
6代目の私は京都で5年間料理の修行をさせていただき、平成10年からここで精進料理を提供させていただいております。
食材にかなりの制約がありますので難しいところもありますが、代々受け継いだ技法と味付けを守り、お客様に再びお越しいただけるよう精進しております。
家族で営んでいる小さな料理旅館ではございますが、皆様のご来館心よりお待ちしております。

                              六代目 青山 欣司


お部屋のご案内

塔の間

ここに説明を入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

松の間

ここに説明を入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

つつじの間

ここに説明を入れます。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

ページの上部へ